東京海上日動パートナーズTOKIOは東京海上グループの保険代理店です。
東京海上日動火災保険株式会社代理店 
東京海上日動あんしん生命保険株式会社代理店 
明治安田生命保険相互会社代理店

健康経営

東京海上日動パートナーズTOKIOでは、
全てのお客様へ長きにわたる「あんしん」と「安全」をお届けするために

社員一人一人が活き活きと働ける健全な職場環境を実現する取り組みを続けております。

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500))に認定されました

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500))とは

健康経営優良法⼈認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や⽇本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している⼤企業や中⼩企業等の法⼈を顕彰する制度です。

『ブライト500』とは、健康経営優良法人(中小規模法人部門)認定法人の中でも「優れた企業」かつ「地域において、健康経営の発信を行っている企業」として認められた優良な上位500法人に対して認定されたものになります。

健康優良企業宣言

東京海上日動パートナーズTOKIOではすべてのお客様へ長きにわたる「あんしん」と「安全」をお届けするために、社員一人一人が活き活きと働ける健全な職場環境を実現する取り組みを続けております。当社は積極的な健康経営への取組みを実施し、昨年度に引き続き、2021年7月31日付で「健康優良企業」として認定を受けました。

健康優良企業認定番号
協銀第180号
認定日
令和3年7月31日
認定機関
全国健康保険協会 東京支部
認定期間
令和3年8月1日~令和4年7月31日

目的・方針

東京海上日動パートナーズTOKIOではエンゲージメントの向上と業務品質の向上の2つを会社成長の主要エンジンとして掲げております。
エンゲージメントの向上には働きやすさややりがいだけではなく、その大前提として、社員皆さんの心身の健康がなによりも重要と考えております。そのためにも会社を上げて「健康経営」の取組を続けてまいります。

組織体制

各拠点長を「健康づくり担当者」へ任命し、社員一人一人の声をすぐに聴くことのできる体制を設けております。

健康経営責任者=代表取締役、健康経営エキスパートアドバイザー=社外相談役、健康づくり事務局(健康経営アドバイザー2名)、健康づくり担当者=全拠点長

目標

  1. 1従業員の健診100%受診を実施します
  2. 2法令を遵守します
  3. 3従業員の健康課題の把握と必要な対策の検討を行います
  4. 4協会けんぽの特定保健指導に協力します
  5. 5食生活の改善や運動機会の増進に取り組みます
  6. 6感染症対策やメンタルヘルス対策を通じ従業員一人一人の心と身体の健康を組織で支えます

取組内容

  • 定期的な「健康づくりニュース」の発行にて食生活や運動機会の増加等、社員の健康に対する意識づけ
  • 拠点長会議での定期的な打ち合わせによる健康経営への課題検討を実施
  • ボーリング大会などの実施による社員の交流の場(コロナ禍以前)の設定
  • オンラインを活用したカンファレンスの実施による社員の交流の場の設定

取組結果

  • 従業員の健診100%の受診を維持
  • 従業員の健康へ対する意識の向上

取組を続けた結果、2019年、2020年、2021年と3年連続で健康経営優良法人の認定を受けることができました。
健康経営は会社として意識し続けることで社員の意識にも影響してくるものと考えております。
社員一人一人が活き活きと働ける職場であり続けるために今後も引き続き取組を続けてまいります。
また、社内だけでなく地域や他企業へ積極的に情報発信を行い、そして具体的なサポートを全社挙げて行っていくことで、保険のみに留まらずすべてのお客様へ長きにわたる「あんしん」と「安全」をお届けし続けていきます。

お問い合わせ・ご相談

シーンに合わせた多様な保険商品を備え、お客様に最適なプランをご提案いたします。

店舗で直接相談する

お近くの店舗を探す

メールでお問い合わせ・資料請求

お問い合わせフォーム別ウィンドウで開きます

取扱保険会社